2007年07月05日

今週の絵本

また面白い絵本に出逢いました。



きぜつライオン」ねじめ正一著
414tY7soAhL._AA240_

単純なお話しだけど、期待を裏切らない結末に笑ってしまいます。

読みながら気絶しないように。




もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう」土屋富士夫著
515HQ0H2EEL._AA240_

この気持ちよ〜く分かるでしょう?

このお話し終わりかと思うともう一展開あります。

とっても面白いです。是非!おすすめ。


この二つの絵本どちらもガマンがテーマでちょっと切ないなぁ〜





なつのゆきだるま」ジーン・ジオン著
51QVTC0KFSL._AA240_

自分で気づくってすごく大事。

何より子どもの気持ちを理解してるこのお父さんとお母さんが

すばらしい。と思う。




ヌードル」マンロー・リーフ著
51NNNCCYQGL._AA240_

私もコンプレックスの固まりだけど、こんなんでいいのかなぁ〜

息子くんに「もし、好きな形になれるとしたらどんなふうになりたい?」
と聞いてみました。

答えはすかさず「恐竜!」でしたけど(^_^;)


ヌードルって名前のこの犬、かわいいこです。
posted by むらまま at 15:46| Comment(4) | TrackBack(0) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

少しですが・・・

寝るときの本は、そろそろ絵のない本でもいいかなーと


思うのですが、やっぱり絵も見たいみたい目



最近のよかった絵本をご紹介。


マイクマリガンとスチームショベル」バージニア・リー・バートン著
ehon2664.jpg

スチームのショベルカーがかわいい。



一生懸命が気持ちいいお話しでした。



誰かが見ててくれると頑張れるって分かるなぁ。



ワタシなんか褒めてもらうの大好物だから、すぐ調子に乗っちゃうんだよね。







ものぐさトミー」ペーン・デュボア著

ehon7039.jpg

電気仕掛けの一見ラクチンな家ですが・・・


嵐で停電になってしまうんです。それからが面白いひらめき


息子くんウケてました。







れいぞうこのなつやすみ」村上しいこ著

ehon11390.jpg

ワタシ的にヒット!!なくらい面白い。


そうよね、年中無休で働いてるんだものね冷蔵庫。


夏休みがほしいよね。


れいぞう子の水着姿もかわいい(?)けれど、


この家族がいい人なんだわ〜


関西弁なのとこもまたいいのかも。






この三冊どれもちょっと長いけれど、すらすら〜と読めました。


睡魔に勝てずに息子君は途中で眠ってしまうけれど、


ワタシが先が読みたくて誰も聞いてないのに


一人で音読状態でしたわーい(嬉しい顔)





ホント暑い毎日で・・・ぐっつりです。


お菓子が作りたいけれど、


こう暑いと焼き菓子より冷たいものが優先されます。


生クリームが余ったので簡単にブラマンジェみたいなの作りました。


u}WFP.jpg 2.jpg
posted by むらまま at 15:36| Comment(15) | TrackBack(0) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

最近よかった絵本

絵本、相変わらず読んでます。


なのに、息子くんは文章読んで答える国語の問題が


にがてのようです。


絵本の読み聞かせ効果は人によっては表に出ないのかもしれませんもうやだ〜(悲しい顔)



それでも読んで〜と言うところが母ちゃん好きだよ。



ハエくん」グスティ著
41vIfo-5m0L._AA240_

ハエくんがキュートです。が、食前にはやめた方がいいです。
息子くん大ヒット作品です。



あたまに とりが すんでるよ!」ハリエット・ラーナー著
5142TCXFGXL._AA240_

こんな子いたらかわいい♪鳥はちょっと・・・だけど。



クーくんとツーくんとタコとイカ」長 新太 著
41mgPqzQU-L._AA240_
今は亡き 長 新太さんの1990年の作品の復刻版。
これね、シリーズで3冊あるんですけど、いい。
すんごく単純でなんだかいいんですよ。流石です長さん。



そんなときなんていう?」セシル・ジョスリン著
3189CKA9W6L._AA140_
1958年に描かれた本だそうです。マナー本として成り立つのか定かでないが、おもしろいです。
「かいじゅうたちのいるところ」で有名なモーリス・センダックが絵を描いてるところも注目。



あとこんなものまぁまぁだったかな。

お弁当のネタになりそうなのも結構あるでしょ?

のりののりこさん」かとう まふみ著319sjb6lBeL._AA240_


いかりのギョーザ」苅田澄子 著
51Fllt52LvL._AA240_


今日借りたのも期待できそうなんで、またご報告しま〜す。
posted by むらまま at 15:17| Comment(8) | TrackBack(1) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

すてきな絵本

絵本の紹介


すてきな ひらがな」五味太郎著
.jpg

一文字ずつ書き順とその文字で始まる言葉、ローマ字、イラスト

今まさに息子君にぴったりの本です。

辞典みたいな本です。

ちなみに「ステキナカタカナ」もあります。





せーのジャンプ!」深川直美著
chan.jpg

なんといってもこの主人公のごんちゃんの表情がすごい!

最高なんです!いや〜マジで。

ごんちゃんがジャンプするときの表情に惚れ込みました。

スケールの大きい元気な本です。




十二支のおはなし」内田麟太郎著
12si.jpg

ワタクシ、十二支のいきさつを今まで知りませんでした。

この本は保育所で読んだことがあったみたいで、

息子君の方が知ってました。

外国には干支みたいなものってあるのかな?

知ってるとちょっと楽しいですね。




ほーら、これでいい!」リベリア民話
koradeii.jpg

ひとりぼっちの頭が手や足や胴体と出逢って一つになるお話し。

初めのつながり方とか面白いです。

やはり、五体満足が一番。




以下は大人向けかな?と思います

ぼくはだれもいない世界の果てで」M.T.アンダーソン著
sekainohate.jpg

大切な物はなにか・・・考えさせられる本です。




ルリユールおじさん
ruriyu-ru.jpg

お話しもステキだけど、絵がこれまたステキ!

行ったことないけど、パリの街並みとその雰囲気がいい!


是非、機会があったら見てみて下さい。







そうそう、yoppyさんとれなぞうさんが教えてくれたんですけど、

ミツカンのHPでワタクシのお弁当が出てましたひらめき

投稿したのもすっかり忘れておりました。

過去のお弁当なんですけどね。

ミツカンのお弁当コーナーはコチラから
「みんなのおべんと大募集」と「がんばれRYO君!」のカテゴリに掲載。

このRYO君がワタシの「ピアニカ弁当」をアレンジして「はじめてのお勉強弁当」作ってました。


RYO君、ガンバ!!


その他、ちびぶーさんのお弁当もわんさか見られますよ。
posted by むらまま at 12:46| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

読んでみて

寝るときの絵本はいつまで続けられるのかなぁ本


息子君はどんなに眠くても絵本を読んでもらいたいみたい。


私も一緒に布団に潜って同じ目線から読むんですけど、


この時期は絵本を支えている腕と手が読み終わる頃にはすっかり冷えます。


(暖房つけろ?)


その後はポカポカな息子君の手を湯たんぽ代わりにして暖めてもらいながら


眠りにつきます(私が寝かせてもらってる状態ですたらーっ(汗)



そんなウチの最近のおすすめは・・・


アンソニー ブラウン著の「びくびくビリー」
????.jpg

おばあちゃんがくれた「心配ひきうけ人形」この人形がすごくかわいい。
実際にあるみたいなので、探してみようかな〜おまじないというかお守りは世界共通なんですね。




アランメッツ著の「はなくそ」「どろんこ」「ぼくのパンツがぬすまれた」
01.jpg02.jpg

03.jpg

いや〜おもしろいです。なんかねーかわいいんですよ。すっかりこの方のファンになっちゃいました。「はなくそ」なんてタイトルに脱帽ですわ。




ステファニー・ブレイク著「うんちっち」
04.jpg

これも「はなくそ」と同じノリでおたのしみ下さいわーい(嬉しい顔)





戸田和代 著「きつねのでんわボックス」
05.jpg

これは「はなくそ」のノリではありません(^_^;)ホントに泣けますもうやだ〜(悲しい顔)

お母さんキツネの気持ちが痛いほど伝わります。

電話ボックスも最近は縁遠くなったけれど、ココでは欠かせない良い仕事をしています。

最近はやたらと家族間の事件が目立ちません?親が子を、子が親を、夫婦で・・・

みのさんじゃないけれど、ため息が出ますよねーあまりに多くて珍しいことじゃなくなってしまうのも恐いです。





井上直久 著「星をかった日」
06.jpg

星(浮かぶ土のタマ)をカブと交換で買って星に育てる・・・

スケールでかい!背景も未来チックなのに懐かしい感じ。不思議な夢のあるステキな・・・って感じの本でした。

このお話し、三鷹の森ジブリ美術館で上映されていたみたいです。(過去形でスイマセン)




アーサーガイサート著「あかりをけして」
07.jpg

8時に明かりをけさなくちゃいけないんだけど、暗くするのが嫌いな子豚くんが考えた仕掛けは・・・
ちょっと頭を使います。息子君もお気に入り。




今日はなげーなダッシュ(走り出すさま)  でも、でもあと一つ



セーラ・L. トムソン著「終わらない夜」「真昼の夢」
09.jpg08.jpg

騙し絵なんですけど、なんだか恐い感じでしょう?でもこれが息子君にヒットしましてあせあせ(飛び散る汗)お話しじゃないんですけどね、引き込まれる感じ。
買ってくれとまで言われておりますです。




二つだったじゃん m(_ _)m
posted by むらまま at 15:32| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

むしプロ

今読んでいる絵本のなかでおもしろいのを見つけました。


山本 孝さんの「むしプロ」


??????jpg


まさにプロレスの実況中継なんです。


カブトぐみ対クワガタぐみの対決。


それ風に読んでいると、楽しいんですよ。んで調子に乗って


途中、息子くんに


なかなか見所のある対決になってきましたね〜○○さん(息子の名前)



とフルと、



はい、おもしろくなってきました。いまのところミヤマがつよいですが、まだまだこの勝負、わかりませんねー



などと、彼もその気になって解説してくれるからおもしろい。



最後、人間の子どもに捕まってしまったカブトとノコギリの救助作業も実況中継が続きます。


そこは声をひそめてアナウンス。


無事に救助されて、それではまた、さよーなら〜  でおわります。






息子くんのアドリブが聞きたくて読むたびに「どうですかねー?」と言っていたら昨夜は


ん〜これは・・・」と言いかけて、



「 もうヤダ〜 」と拒否られました(母は悲しいもうやだ〜(悲しい顔)


そうやってそのうち遊んでくれなくなるんだ・・・(号泣)







おまけ

<レアチーズあんずソースのせ>

〓〓〓[〓??±〓〓[〓.JPG



posted by むらまま at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

最近気に入った絵本

毎日絵本を読んでいます本


図書館は2週間借りられるので一通り読んだ後は気に入った絵本を何度もリピート。


やっぱり私と息子君では多少好みに違いが・・・



へぇ〜こんなとこがお好みなのね〜なんて発見があったり、


なんでこの本の良さが分かんないかなぁ〜まだまだお子ちゃまねー



なんて思ったり。


そんな時は「はい、まだ6歳児ですから!」って言われます。(そうでしたダッシュ(走り出すさま)


ここらで最近気に入った絵本をご紹介。(主に私が)





さんびきめのかいじゅう デビッドマッキー著


さんびきめのかいじゅう.jpg絵もお話しもいい!





ずぶろく園  みやざきひろかず著

ずぶろく.jpgおもしろいです。息子君もお気に入り





ぼくムシになっちゃった  ローレンス デイヴィッド 著

ぼくムシ.jpgちゃんと子どもを見てあげましょう





おとうさん  つちだよしはる著

おとうさん.jpg泣けます。





ゆらゆらばしのうえで  きむらゆういち著

ゆらゆらばし.jpg「あらしのよるに」通じる





さいごの恐竜ティラン  村山 由佳著

ティラン.jpgこれは号泣です。読み聞かせどころじゃありません。







んーとまだあるんです

「しってるねん」「きょうりゅうたちのおやすみなさい」「どうしたらいい、ブルーカンガルー」・・・・はい、また今度にします。



絵本を読むのも読んであげるのも

息子君がそれを喜んでくれるのも


私は大好きなんですけど、


時には時間が遅かったり、何より私が眠くてたまらない時は


お話しの途中で「・・・・・・ましたとさ。」というと



息子君は「おーしーまい。」と締めてくれます。


その後、「まだ途中じゃんかさーーー!」


と乗りつっこみ。これお決まりなんです。プププわーい(嬉しい顔)



結局がんばって最後まで読むんですけどね、



おーしーまい」が聞きたくてついねわーい(嬉しい顔)



しっかし、日本昔話系統じゃなければ・・・・とさで締めるお話しはない気がするがたらーっ(汗)
posted by むらまま at 14:52| 千葉 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

今週の絵本たち

いつからか、図書館で借りた絵本をリストにして自分の評価を簡単に付けています。

で、私が今週借りた本は・・・・


ヴォルフ・エァルブルッフさくの「すてきなよるに

すてきなよるに.jpg

これって、何より絵が私好み黒ハートすんごくいい!
ヒキガエルやドブネズミ、みんな汚くてコンプレックスをもっているんだけど、突然現れたハイエナが楽しい夜を過ごすきっかけをくれる。音楽とパンケーキと・・・

私的には、日本語の訳がつまんない。教科書を訳してるみたいで残念。でも、絵はとってもステキです。いつかお弁当にしてみたい!



マリオ ラモ (著)「おっかなびっくりしまうまくん

しまうま.jpg

夜中に一人で水を飲みに出かけるとキリンやゾウや出会った動物たちが危ないよ!って注意すんだけど、しまうまくんはドキドキハラハラがちょっとうれしくて調子にのちゃう。案の定コワイ目にあって・・・

しまうまくんの気持ち分かるな〜出会う動物たちが足だけとか顔だけとかで子どものしまうまくんの目線で描かれていて、とってもGOODぴかぴか(新しい)
お弁当にも採用!



にしむら あつこ (著)「ゆきのひのホネホネさん

ホネホネさん.jpg

前作の「ゆうびんやさんのホネホネさん」がよかったので、今回のも読んでみました。郵便を届ける先の動物たちも前回と同じなので、本当に雪の日バージョンなだけなんですけど、モノトーンの絵が個性的です。この著者、文化服装学院卒なんです。実は私も文化卒!課も歳も違うのですが(同じでも分からないと思うが)なんだか親近感で、えこひいき。



長 新太さく「ゴムあたまポンたろう

ゴムあたま.jpg

長 新太さんの絵本は「キャベツくん」や「おしゃべりなたまごやき」どれも大好きです。
あの独特な絵も、発想も。きっと長さんの頭もゴムみたいなんだろうな〜
次回は「ちへいせんのみえるところ」を借りる予定。


ピーター・シス (著)「マドレンカのいぬ

マドレンカ.jpg

この本を読んで思い出したのがジャンナ・ジー ヴィッテンゾン (著)の「ミトン」
どちらも犬がほしくてたまらない女の子の空想の話。でもこれは街で出会うおじさん達の昔の姿が隠し絵になっていて楽しい。背景の街が冷たい感じなのに、マドレンカを取り巻くところはかわいくてやさしい感じ。その辺が魅力かな。マドレンカの犬はどんな犬なんだろう。息子くんと想像してみたり。そんなところもよい!



その他にも借りたんだけど、それはまた次回。
絵本っていろいろ、ホントいろんな意味でいい。息子くんがいなかったらこんなに読むことがなかっただろうな〜
これもむすこくんのおかげです。ありがとう息子よ〜るんるん
posted by むらまま at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

どんなにきみがすきだかあててごらん

11/5のお弁当のネタにした絵本です

サム マクブラットニィ (著)

どんなにきみがすきだかあててごらん

どんなに絵本.jpg


大きなうさぎと小さなうさぎが「どれくらい好きか」を表現し合うお話。

そのやりとりが微笑ましくて胸キュンとなります。



実際どれくらい好き?って聞かれてもその表現に困ってしまいますよね。

その相手、私は息子君(決して旦那じゃない(^^;))を想ってしまいましたが、読む人によって思い浮かべる対象が違うんでしょうね(いろんな愛の形黒ハート

いや〜この際誰でもいいから「どんなにきみがすきだかあててごらん?」なんて聞かれてみたいもんですな〜(言ってる矢先から赤面ー(長音記号1)案外うぶ?)し、失礼しました。

聞かれてみたいのもあるけど、誰かをこんな風に大切に想えることがステキるんるん


ぜひ、寝る前にゆっくり読んであげたい本です。


ちなみに、息子君にママのことどれくらい好き?と聞いたら、両手の人差し指と親指で作った輪っかをくっつけたその隙間、覗かないと見えないくらい小さな隙間をかざして、こ〜のくらい!ニッコリ!・・・(-_-)

ニッコリって・・・アナタ・・・


あ〜ここでも(?)片思いでしたよもうやだ〜(悲しい顔)泣いていいですか?

いろんな意味で泣ける本でした。

posted by むらまま at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

かいじゅうたちのいるところ

今日のお弁当のネタ本です。

モーリス・センダック(著)の「かいじゅうたちのいるところ

かいじゅう本.jpg


お母さんに夕飯ぬきよ!と叱られて寝室に入れられたところから冒険が始まる。

出てくるかいじゅうたちが怖くてちょっとかわいくてドキドキする。絵もすごく繊細です。

でもやっぱりお母さんのいる家が一番。そうっと置いてくれてあった食事もあったかそう黒ハートでいい。

この食事を再現しレシピを載せている素敵な本があります。

他の絵本もたくさん登場しています。2冊ともgetしちゃいました。

きむらかよさん、昌子さん、アコさん
絵本からうまれたおいしいレシピ絵本からうまれたおいしいレシピ2

4796646051.01.LZZZZZZZ4796648151.01.LZZZZZZZ

表紙はぐりぐらのカステラとちびくろさんぼのホットケーキるんるん
絵本に出てくるお菓子や料理が作れて食べられるなんて、本当にステキだと思いません?

このお三方も、それぞれとっても素敵な方で憧れちゃいます。素敵なHPもお持ちです。

いや〜世の中すごい人たくさんいますね〜

posted by むらまま at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

ごきげんならいおん

ロジャー・デュボアザン/え ルイーズ・ファティオ/ぶん むらおかはなこ/やく

ごきげんならいおん

らいおん本.jpg

この絵本は線画が中心でフランスの町並みや雰囲気が伝わる絵本です。

動物園に住んでいるご機嫌なライオンがある日、開いていた檻の扉から町に出ていろいろな人に会うのですが、マイペースなライオンと慌てる人々の対比が描かれています。

そりゃ突然町にライオンがいたらビックリ&怖いけど、日々の生活に置き換えたら、このライオンや、ライオンに話しかけた子供のような大きくて純粋な気持ちでいたいなぁ・・・なんて思いました。

このライオンのお弁当はこちら
posted by むらまま at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

絵本の記録

ノルシュテイン/作 コズロフ/作 ヤルブーソヴァ/絵 こじまひろこ/訳

きりのなかのはりねずみ」というロシアの絵本

きりのなかのはりねずみ.jpg
はりねずみが野いちごのハチミツ煮を持ってこぐまくんに会いに行くお話。

途中、霧の中での体験がちょっと神秘的。読んでいて息子君 不安な気持ちになったらしい。
でも、友だちにあげるおみやげはしっかり持ってる。最後に友だちっていいな〜と思えます。

絵のトーンは暗いですが、繊細で綺麗なので絵を楽しむ感じで大人にもgoodかな。

この絵本のお弁当はこちら








posted by むらまま at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

ネタ絵本

あきやまただしさんの絵本が大好きです。
NHKの「パンツぱんくろう」の著者でもあります。
先程upした「うみキリン
うみキリン.jpg
このほかの絵本もお弁当のネタとしていくつか作りました。
ぼちぼちUPしていきます。

あきやまただしさんのHPはこちら


だめよデイビッド」デイビッドシャノンさん著
だめよデイビッド.jpg
これもシリーズで出版されています。

だめよデイビッド」を色っぽく読んじゃ〜いけません!「だめよ黒ハートデイビッドキスマーク」←こんな風に読んだオバカなお茶目なhさん、そんな貴方が大好きよるんるん

この絵本をモデルにしたお弁当はこちら
posted by むらまま at 16:48| Comment(2) | TrackBack(1) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

きみはほんとうにステキだね

”おすすめ絵本”と題して、
私が読んだ中で私が気に入った絵本を紹介していきたいと思います。(あくまで私が・・・ですので、よろしく)
あ〜、もっぱら本は図書館にお世話になっております。その中でどうしても自分のモノにしたい!と惚れぬいた本を購入!でも、惚れても購入出来ない場合もあります。(なんとも寂しい家計よたらーっ(汗)

宮西達也さん著の「きみはほんとうにステキだね」です。

bきみはほんとうにステキだね.JPG

先週のお弁当でモデルにした「おとうさんはウルトラマン」に続き、HITでした!

とても優しい気持ちになれる本ですよ。

5歳の息子も気に入った様子。読みながら、こんなお友達はいる?とか、自分だったらどんな気持ち?とか絵本を使ってお話しています。

大人も感動するかも!是非本屋さんなどで見てみてください。

この他の宮西達也さんの本もとってもよさそうなので少しずつ制覇したいで〜す。


この絵本をモデルにしたお弁当はこちら


posted by むらまま at 13:46| Comment(4) | TrackBack(0) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする